Re:金魚至高

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の秋仔

昨年の秋
突然の産卵で金魚飼育に6年以上のブランクのあった私に
ある意味リハビリのチャンスがやってきたのは昨年の10月でした。

あれから半年。
あの稚魚達はどうしたの?
という声は・・・ 全く聞こえませんが!(蹴
ちょっと面白い個体だったのでぬくぬく育てていました。

親が、東錦/ピンポンパール/土佐錦魚のどれか分からなかったのですが
成長と共に分かったのは

・土佐錦魚形態は1匹もいなかった事。
・パール鱗が乗っている稚魚がいること。
・体型がオランダ体型とパール体型の2形態である事。

上記の3点と半年見てきた結果、東錦とパールの子であると私は断定しています。

まずは昨年11月23日撮影の稚魚です。
P1010165.jpg
フナ色した個体なのですが、東錦×パールで普通鱗個体が出たとするなら
完全にハネ候補です。
しかし、50匹ほどいた金魚の中で、フナ色個体は5匹
親は透明鱗にパール鱗ということもあって、退行現象であるとしても面白いかなと思って残しておいたものです。



・・・という理由を付けてみましたが、単に渋い体色が好きなだけです(ノ∀`)ペチ


フナ色個体の内1匹は褪色して、更紗模様のパール鱗体型東錦のような感じです。
成長障害なのか小さめなので、現在別容器にて飼育中であります。
成長できたらそのうちお披露目できるかな。。。

話が逸れました。
↑画像が昨年の11月23日の様子です。

そして2011年4月30日の様子はこちら↓
P1010356.jpg

同じ金魚です(・ω・)
サイズは尾付けまでで8センチ
若干のエラまくれがありますが、細かった目先は丸々っとしてきました。
肉瘤も出ていて最近餌の量を増やしてからは特に顕著に表れています。
尾に入る墨をみると褪色してるのかな?と思わせぶりなのですが
ミューズやオーロラの仔引きをしていた私は、普通鱗系の褪色の様子を見てきたわけではないので
いまいち良く分からなかったりします。
P1010352.jpg
横見です。
お腹の方は白く、背に向かうほどフナ色が濃くなります。

P1010366.jpg
なんか鱗並びが綺麗です。

P1010363.jpg
川原さんの著書の一説に
『異種の交配をしますと、いろいろな珍しい魚が生まれます。特に、体色などは一尾一尾異なっています。時には、体型の違った魚さえも見ることができます。不思議な世界を覗き見たような心地になります。』とあります。

まったくもってその通りですね。

このフナ色がどう変化するのか、どこまで大きくなるのかは分かりません。
今春生まれた翠金MIXはどう変化するのか楽しみです(*´∇`*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

↑他にも楽しい金魚記事がいっぱいです。
いつもご訪問ありがとうございます。


スポンサーサイト
184:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.04.30 23:59 # [EDIT] 返信
185:Re: 可愛い

こんばんわ~☆-(ノ。・ω・)ノ

鱗が綺麗に見える金魚ってなかなか見れなかったりしますが
この渋いフナ色だからこそこう見えるのかもしれません。
これで赤になったらきっとこんなに綺麗に見えないのかなと思ってます(-"-;A

一生懸命ブライン沸かしてる毎日でございます(笑)
いつのまにかどこかへおでかけしちゃったっぽいですよ(ぇw

2011.05.01 00:44 シャム #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。