Re:金魚至高

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種交配。

1つの系統を後に残していく交配とは違って
本当に面白いって思う。

今回はたまたま自然産卵により異種交配になった
・翠金×五花らんちゅう(中国系透明鱗らんちゅう)
・翠金×キャリコ土佐錦魚

この2タイプの話。

まず、ある程度大きくなってきた所で選別をして、ある程度数を減らすことで
良い金魚を残すのが普通であるけど、どれが誰の仔で、どう変化していくのかがさっぱり分からない以上
選別のポイントは「より金魚らしいこと」に主眼を置く必要がある。

背びれがあるならちゃんと背びれがある事、帆柱はNG
背びれがないならないなりに綺麗な背なりをしている事、成長と共に改善されそうにないものはNG
尾は通常の選別と同じでツマミやすぼけは選別対象、親に使った魚の尾以外はNG
体型に関しては、成長の過程でいくらでも変化してしまうので選別対象にはしない
体色での選別はしません。

などなど。

ただし、この仔ちょっと違うけど面白いっって仔が必ずいるので残しておいて
じっくり育ててみるのも良いと思います。

今回2タイプの異種交配になりましたが、翠金×キャリコ土佐錦魚の仔がほとんど残らなかった。
どちらも平付けですし良い尾になって欲しかったのですが、選別したら残らなかったのでは仕方がありません。
翠金×五花らんちゅうの仔がほとんどで、らんちゅう体型で綺麗な平付けを持つ稚魚などがいます。
何がどう作用していくのかが分からないのが異種交配なんだなーって思いました。

P1010617.jpg

P1010620.jpg

P1010621.jpg

P1010622.jpg

背びれがないキャリコ土佐錦魚あたりに落ち着くのか
らんちゅうのような体型に変化していくのか
楽しみです♪

面白いブログがいっぱいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。