Re:金魚至高

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚屋巡り 佐野市~足利市


お墓参りがてら佐野、足利辺りの金魚屋巡りしてきました。



と言ってみましたが
ほんとは報告することがほとんどありません(笑)
全部回れたわけではないし不発も多く
とりあえず行けたところだけ報告しまーす。
今回は画像はありません。

まず、お魚愛ランドさんと佐野観賞魚さん。
どちらも佐野市免鳥町にあります。

こちら、おそらくですが小売していません。
佐野観賞魚さんの前を通ると卸問屋のような感じで
とても金魚売って下さーいと入っていける雰囲気にありません(笑)

お魚愛ランドさんの建物と同敷地に佐野観賞魚さんの倉庫が併設されていたので
同系列であるのは間違いなさそうですが、店そのものは閉まっていました。

今回は時間がなくて多くの店を回る事ができなかったのが残念ダー
次回!また佐野に行ってみます!

そして足利市。

足利はちょっとミスをしまして
ナビを使ってるクセに迷子る大珍事が・・
なので1店しか行けませんでした(◎`ε´◎ )

行けたところはたびや金魚店さん。
足利市江川町にあります。
お店の前にプラ舟が何槽か置いてあるので行けば分かると思います。
お店に入ると外周は水槽群、中央にプラ舟やキングたらいなどが置かれていて
お値段は安いものは安く、珍しいものはそれなりにといった感じです。

水槽にいたのは、東錦、ブリストル朱文金、アイアンブリストル
浜錦、変わり流金、江戸錦、青朱文金などなど

浜錦はわりと小さめサイズでしたがしっかり頭が出ていて
連れて帰りたくなる子がいました。
実は浜錦をまじまじと見たことなかったので嬉しかったり(笑)
ブリストルは昔憧れていましたが手に入らず諦めてしまいましたが
今や一般種並みの普及率ですね!
たびやさんのブリストルは良い個体だと思います。

プラ舟にいた魚は和金、出目金、東錦、錦鯉、らんちゅう、土佐錦魚でした。
和金は割愛します。
出目金はフナ尾形態で細身の子がいましたが出目金のフナ尾か柳出目金かは判別できず。
東錦は色合いが関東系で、将来性のありそうながっつりした子がいましたね。
らんちゅうはどちらかというと長手で非常に元気が良かったです。
土佐錦魚は、当歳と2-3歳とに分かれていました。

店内奥にはメダカと右奥にはクビナガカメがおりました。
あんなに首が長い亀を見たのは初めてです(゚ロ゚屮)屮

水泡眼はいませんでした(´・ω・`)ショボーン

ということで、佐野~足利近辺の金魚屋さん巡りでしたが
時間がなく多く回れなかった事と迷子になるという体たらくがなければ
もっと回れたのですが次回に持ち越しということですいません(*- -)(*_ _)ペコ

非常に内容の薄いレレポートとなってしまいました。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。