Re:金魚至高

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠金の仔引き

今年はずいぶん寒い日が続きますね。
真冬並みとまではいいませんが、桜の開花も遅くなってるみたいです。

今年は仔引きできないと諦めモードの私ですが、川原さんの翠金だけでもやろうかと
現在、ミジンコ確保に動き出しました。
すぐに手に入ったとしてもまずは増やさないと餌にできないので
仔引きはまだ先の話になりそうです。

とはいえ
夏場の計画停電は100%実施されるでしょうし、酸素供給の問題が解決したわけではありません。
飼育容器を小分けすることで、酸素消費を幾分か抑える程度しかできないと思います。

多少のえらまくれは覚悟の上で色・尾型追及という感じになるでしょうか。

大きな平付け三つ尾は尾先が弱かったりだらしなくなったり、土佐の血の影響でまくれてしまったり
それらを回避しようとすると自然と尾が小さいのしか残らないなんて感じがしています。
中国金魚のショートテールが人気だったりしますが、ショートテールが似合う体型であるから人気なのであって
全ての魚にショートテールが当てはまるとは思っていません。

寿恵廣錦 ショートテール

・・・

寿恵廣がらない感じがする

金魚は、尾に美を求めるから体型が生きると私は思っています。

大分話が逸れました(ノ∀`)ペチ


必ずあるだろう計画停電の影響を、ある意味ノープランで挑もうとしてるわけですが(殴
乾電池式エアポンプも少しそろえておこうと思っています。
エネループも必要かな?

酸素を出す石なんてのもありますが、オキシデーターなど酸素供給のグッズはあるものの
全舟にオキシを入れるわけにはいきません。
高くつく (~´д`)~

まずはミジンコ確保!
頑張ります(・ω・)b

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。